1. ホーム
  2. 【受賞店舗】 VOX ヴォックス Continental 61 ステージキーボード CONTINENTAL-61 御茶ノ水本店

商品情報

製品の特長
・ステージでの演奏性を追求した直感的なユーザー・インターフェイス
・3つのビンテージ・オルガンを精巧にモデリングしたORGANパート
・細部までこだわったハイクオリティなE.PIANOパート
・大容量サンプルによるリッチなPIANOパート
・バリエーション豊富なKEY/LAYERパート
・様々なパラメーターをコントロールできるタッチ・センサー
・キメ細やかなサウンド・コントロールを可能にする9バンドEQ
・新真空管Nutubeによる本物のバルブ・ドライブ・サウンド
・演奏性に優れた新開発のウォーターフォール鍵盤
製品仕様
鍵盤部:セミ・ウェイテッド・ウォーターフォール、ベロシティ対応/C2 〜 C7([C0 ... C5] 〜 [C4 ... C9] の範囲で可変)
サイズ(幅×奥行き×高さ):939×350×86mm
重量:7.2kg
付属品:ACアダプター、電源コード、ボリューム/エクスプレッション・ペダル(V861)、キーボード・スタンド(ST-Continental:61鍵、73鍵共通)

商品説明

伝統から、革新へ・・・
VOXが再び世に送り出す、プレイヤーのためのステージ・キーボード

1960年代に登場したトランジスター・オルガンであるオリジナルVOX Continentalは、「バンドのキーボーディストが、ライブで使える実用的なキーボード」として数多くのトップ・プレイヤーに愛されていました。
そして、そのコンセプトを現代に受け継いだ全く新たなキーボードが、再び VOXブランドから産声をあげます。
VOX Continentalは、各機能に素早くアクセスできるシンプルで直感的なインターフェイスを採用。
オルガン、エレクトリック・ピアノ、アコースティック・ピアノを中心とした高品位な音源部は、ライブ演奏でこそ使える音色の数々を内蔵しています。
さらにそれらを彩る強力なエフェクト・セクションや、新真空管Nutubeによるバルブ・ドライブまでをも搭載。
ロック、ポップ、ジャズと、多種多様なジャンルにフィットしたライブ・パフォーマンスを実現します。
VOXオルガンが醸し出す伝統の重みと、光り輝くVOXロゴがあたかも表現する革新性。
両者を融合させた新しいVOX Continentalが、ステージ・キーボードの存在を再定義します。

製品の特長

ステージでの演奏性を追求
キーボーディストが最も華やかに活躍する場面、それはライブ・パフォーマンス。VOX Continentalは、ステージでの演奏性に焦点をあてた直感的インターフェイスで、あらゆる機能にフロント・パネルから素早くアクセスできます。
ORGAN、E.PIANO、PIANO、KEY/LAYERの4つのパートが独立し、オン/オフ/レイヤーを瞬時に切り替えできる分かりやすいパネル・レイアウト。プログラムやエフェクトの設定をすぐに呼び出せるシーン・メモリー。オルガン・ドローバーのほか様々なパラメーターをコントロールできるタッチ・センサー。これら全ての機能が、ステージで日々演奏するキーボーディストのために設計されています。
4つの音色パートが並ぶ、ライブのための高品位サウンド
約10GBもの大容量メモリーを備えるVOX Continentalは、極上の響きを奏でる上質なPCM音源から、ビンテージ・サウンドの高度なモデリング音源まで、ライブ演奏のために厳選した150のプログラムを内蔵しています。
◆3つのビンテージ・オルガンを精巧にモデリングしたORGANパート
ORGANパートには、3つの異なるサウンド・エンジンを搭載しています。トランジスター・オルガン音源VOXでは、1960年代に発売されたまさにオリジナルのVOX Continentalサウンドが完璧に蘇ります。同じくトランジスター・オルガン音源であるCOMPACTは、VOX Continentalと同時代を彩った小型オルガンを細部まで再現しました。トーンホイール・オルガン音源CX-3は、往年の名器であるコルグのコンボ・オルガンを忠実にモデリング。これらオルガン音色は、画期的なタッチ・ドローバーによって、ハーモニーやトーンを自由自在にコントロールできます。
またVOX とCX-3では、アッパー(上側鍵盤)とロワー(下側鍵盤)の切り替えやスプリットをボタンひとつでセッティング可能。CX-3ではアタック音を加えるパーカッション、COMPACTでは甘くメロウなサウンドから独特な鋭いサウンドまでを作るMTB(マルチ・トーン・ブースター)ももちろん備えています。
さらにいずれの音色でも、ビブラート/コーラス、そしてロータリー・スピーカー・シミュレーションをワンタッチで素早くオン/オフ可能。ボイシング・レベルでビンテージ・エフェクトまでもがカバーされており、オルガン・プレイの醍醐味を余すところなく堪能できます。
◆細部までこだわったハイクオリティなE.PIANOパート
金属棒を叩いて発音する方式のTINE、振動板を叩く方式のREEDというビンテージ・エレクトリック・ピアノのモデリングに加え、80'sサウンドを代表するFMエレクトリック・ピアノの3タイプを用意。リアルに再現されたアンプやキャビネットのモデリング、そして丁寧にサンプリングした倍音豊かなFMが高品位なエレピ・サウンドを提供します。
◆大容量サンプルによるリッチなPIANOパート
最高峰の響きを持つGRAND、アップライト・ピアノ特有の上質な深みあるUPRIGHT、そしてポピュラー・ミュージックに最適なエレクトリック・グランドE.GRANDという3タイプを内蔵。GRANDとUPRIGHTでは全ての鍵盤でノン・ループのステレオ大容量サンプルを贅沢に収録し、繊細で力強い、表現力豊かなピアノ・サウンドをプレイできます。
◆バリエーション豊富なKEY/LAYERパート
KEY、BRASS、STRINGS、LEAD、SYNTH、OTHERという6つのカテゴリに、バンド・アンサンブルで即戦力となる実用的な音色の数々を収録。あらゆる楽曲のキーボード・パートを完璧にカバーします。
ライブに特化した、直感的で強力なエフェクト
音色パートと同じく直感的な操作性を突き詰めた、ライブのためのエフェクト・セクションを装備。強力な6タイプのEFFECT(CHORUS、PHASER、FLANGER、COMP、DRIVE、WAH)、4タイプのDELAY、5タイプのREVERB、そしてEQを備え、それぞれ独立したノブとスイッチが多彩なサウンド・コントロールを素早く可能にします。
EQからEGまで、多彩にコントロールするタッチ・センサー
VOX Continentalのインターフェイス最大の特徴が、様々に姿を変える革新的なLED付タッチ・センサーです。
・ORGANパート演奏時には、指先でダイレクトにコントロールできるタッチ・ドローバーとして
・KEY/LAYERパート演奏時には、EGやフィルターなどのパラメーターをコントロールするスライダーとして
・EQオン時には、9バンドのグラフィカル・マスターEQとして
指先で軽く触れるだけでスムーズに反応する静電容量方式のタッチ・センサーで、ドローバーとしてのクラシカルな操作感と、現代的なプログラマブル性を実現。
またすり鉢状にくぼんだ形状は指先のなめらかな動きをアシストするとともに、演奏中に視線を送らずとも感覚的にどの程度上下させているかを判断することが可能です。よくある物理スライダーでもなく、ボタン式でもない、プレイヤーの感性に徹底的に寄り添った、タッチ・センサーだからこその画期的な使い心地を提供します。
また、もうひとつのコントローラーとしてベンド・レバーを装備。ロータリー・スピーカー・シミュレーションのスピードや、トレモロ、ピッチ・ベンドを自在にコントロールできます。
新真空管Nutubeによる本物のバルブ・サウンド
圧倒的な存在感と、真空管の暖かみをプラス。コルグの新真空管Nutubeによるバルブ・ドライブが、モデリングでは得られない豊かな倍音、スムーズな歪み、密度感のあるファットなサウンドを生み出します。ドライブのニュアンスは専用スイッチとノブで演奏中も直感的にコントロールが可能。またNutube回路が放つ光がその効果を視覚的にアピールします。
様々な音色の演奏に適したセミ・ウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤
ライト・タッチの新開発ウォーターフォール鍵盤を採用。グリッサンドやトリルなど、オルガン特有の奏法を完璧に表現します。またセミ・ウェイテッドで、ピアノやエレピの演奏にも優れた弾き心地を実現。複雑なコードや難易度の高いフレーズの演奏でも、繊細なベロシティ・コントロールを可能にします。
鍵盤の演奏フィールを自在にカスタマイズ
打鍵の強弱(ベロシティ)に対する音量や音色の変化具合をコントロールできるダイナミクス・ノブを搭載。ノブを左に回すと、ピアニッシモからフォルテシモまで幅広い抑揚を表現でき、ソロや弾き語りに適した感情豊かな演奏が行えます。反対にノブを右に回すと、打鍵の強弱に関わらず均一で強めの音が鳴らせるようになり、バンド・アンサンブルの中でも抜けの良いバッキングなど、音色を際立たせたプレイが可能です。
シーン・メモリーで瞬時にセッティング切り替え
気に入った音色やよく使うバリエーションは、シーンとして16個(4シーン×4バンク)まで登録、演奏中でも瞬時に呼び出せます。また16個のシーンを最大100セットまで市販のUSBストレージ・デバイスに保存/読み込みが可能。複数のバンドで活躍するキーボード・プレイヤーでも、セットを入れ替えれば混乱せずにすぐ必要な音色でプレイできます。
専用に設計したペダル&キーボード・スタンドをセットに
ボリューム/エクスプレッション・ペダル(V861)と専用キーボード・スタンド(ST-Continental)が標準で付属。コンパクトで頑強なアルミ筐体に高級感あるブラック・アルマイト仕上げのV861は、2系統のINPUT/OUTPUT端子と1系統のEXPRESSION端子を備え、音量やワウのコントロールなどを行えます。
往年のVOXオルガン・プレイヤーを彷彿とさせるデザインのST-Continentalは、サイドのレバーにより容易に角度調整が可能。VOX Continental本体を完全にネジ止めできるので、演奏中に角度を傾けたり、パネルや鍵盤をオーディエンスにアピールする大胆なチルト・セッティングに対応します。現代の新しいキーボード・ヒーロー像を提示する、ライブ・パフォーマンスのための専用スタンドです。

製品仕様

鍵盤部:セミ・ウェイテッド・ウォーターフォール、ベロシティ対応/C2 〜 C7([C0 ... C5] 〜 [C4 ... C9] の範囲で可変)
最大同時発音:
モデリング・トーンホイール・オルガン音源:128ボイス
モデリング・トランジスター・オルガン音源:100ボイス
モデリング・エレクトリック・ピアノ音源:100ボイス
高品位ピアノ音源:60デュアル・ステレオ・ノート(最大で240ボイス相当)
モデリング・アナログ・シンセ音源:36ボイス
PCM音源:64ステレオ・ノート(最大で128ボイス相当)
※最大同時発音数は、ステレオ・マルチサンプル、ベロシティ・クロスフェードなど、オシレーターの設定により実際の発音数が変化します。
サイズ(幅×奥行き×高さ):939×350×86mm
重量:7.2kg
付属品:ACアダプター、電源コード、ボリューム/エクスプレッション・ペダル(V861)、キーボード・スタンド(ST-Continental:61鍵、73鍵共通)




【受賞店舗】 VOX ヴォックス Continental 61 ステージキーボード CONTINENTAL-61 御茶ノ水本店

農場名 自作農家の米屋 佐々木米穀店
代表者 佐々木 浩
所在地 秋田県
お米生産歴 37年
お米作りのモットー 健康なお米作りへの追求

お米作りへの思い

当社は、お客様に商品を安心して美味しく召し上がって頂くため、
『安全性』と『食味』
にこだわった米作りに取り組んでおります。

◆◇◆◇◆◇ 長左エ門十三代目のこだわり ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ◎ 安全性へのこだわり
   平成16年に種籾の薬剤消毒をやめ、温熱処理に切替えて5年、
   平成21年に初めて特別栽培米の認証取得を頂きました。
    ★ 令和元年産「あきたこまち」
    ★ 令和元年産「金のいぶき」
   共に特別栽培米の認証を頂いております。

 ◎ 食味へのこだわり
   秋の稲刈り後に、春~夏に掛けて作った自家製の米糠ぼかし
   を散布し、雪が降る前に一時耕起します。
   肥料分を含んだ稲藁と米糠が混ざり、微生物の発生を促し、
   冬の間雪の下で豊かな土壌が作られます。

   更に
    ★ 稲の開花前に田んぼに天日原塩を散布
    ★ 青森県産がごめ昆布液を田んぼに流入
   することで、お米の味や香りのを豊かにする取り組みをして
   おります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

ここで作っています


秋田県大仙市橋本字田中233-1

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


【受賞店舗】 VOX ヴォックス Continental 61 ステージキーボード CONTINENTAL-61 御茶ノ水本店

こてつりんりんさんのコメント 2021年6月1日

いつもありがとうございます^ ^

4月から上の子がお弁当になり🍙お米をたくさん食べるようになりました!
炊き立てはもちろんですが、
冷めてもモチッとしていて美味しいですね!

自作農家の米屋 佐々木米穀店からのお返事
こてつりんりんさん

いつも大変お世話になっております。

お子さんのお弁当デビューですね。
おめでとうございます。

今後のお弁当作り頑張ってください。
当社のお米がしっかり活躍してくれることを願っております 。

また次回のご注文もお待ちしております。

十三代目のこだわり!特別栽培米「あきたこまち」

こてつりんりんさんのコメント 2021年6月1日

いつもありがとうございます^ ^

4月から上の子がお弁当になり🍙お米をたくさん食べるようになりました!
炊き立てはもちろんですが、
冷めてもモチッとしていて美味しいですね!

十三代目のこだわり!特別栽培米「あきたこまち」

ひろりんさんのコメント 2021年6月1日

ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいますか?
秋田の田んぼは一面緑ですね^ ^
こちらは今週には梅雨入り☔だと思います。
季節だけどんどん過ぎていってしまうような
今日この頃です。
どうかご自愛くださいませ。

自作農家の米屋 佐々木米穀店からのお返事
ひろりんさん

いつもご投稿くださりありがとうございます。
もうすぐ梅雨入りの時期ですね。

先日、田植えが無事終わり田んぼ一面に小さな緑の苗が植えられております。
まだまだ小さな苗ですが、1ヶ月で根を大きく張りあっという間に大きくなります。
稲の生長と共に季節の移り変わりも早いものですね。

梅雨時期、天候の変化には十分気をつけ何卒ご自愛ください。
またのご投稿をお待ちしております。

身体に嬉しい健康米!十三代目のこだわり!特別栽培米「金のいぶき」

suzzieさんのコメント 2021年5月28日

これまでもこだわりを持って自分の納得出来る玄米を食べていたけれど、今回は玄米の概念を大きく覆されました!白米に近いもちもちふっくらでこれはリピート確定です。お米大好きな私は益々米が進む予感しかありません。

おまけでもち米プレゼントと書いてあったのでそちらも楽しみにしていたけれど、同封されていなかったのでもう終わってしまったのかな?

とにかく幸せな食事時間にして下さり、ありがとうございます。

自作農家の米屋 佐々木米穀店からのお返事
suzzieさん

この度は、当社の「金のいぶき」を食べてくださり、誠にありがとうございました。
また嬉しいコメントを載せていただき感謝いたしております。

私たちの作ったお米で幸せを感じていただけて、大変光栄に思います。
私たちもこの不思議なお米に出会えてよかったです。

もち米プレゼントは、毎年「正月」と「お盆」に行っております。
我が家で食べる分とプレゼントだけのために作っておりますので覚えておいてください。

いろんなお米を食べているsuzzieさんから今後も食べていただけるよう、これからもこのお米を作り続けて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

十三代目のこだわり!特別栽培米「あきたこまち」

ゆっこさんのコメント 2021年5月25日

いつも、お世話になっております。
  
 きのこ炊き込みごはん、雑穀と混ぜたりと、たきたてのお米のみでもおいしいですがアレンジして、いただいております(^^♪
 次回もよろしくお願いいたします。

自作農家の米屋 佐々木米穀店からのお返事
ゆっこさん

いつも大変お世話になっております。

毎日の食事に当社のお米をご活用くださり、これほど嬉しいことはありません。
いつも美味しくいただいてくださり誠にありがとうございます。

ようやく田植えも終わり、ほっと一息ついております。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

今年のお米も気合を入れて美味しく育ててまいりますので、新米を楽しみにしていてください。
今後の天気が良くなることを祈りつつ、毎日励んで参ります。

ご投稿ありがとうございました。

農場だより

上へ 


毎年恒例!もち米プレゼントキャンペーン

2020年11月25日

毎年恒例となっております『もち米プレゼントキャンペーン』を始めます。

もち米は「特別栽培米 きぬのはだ」2合です。
お買い上げただいた商品、1箱につき1ヶ同梱いたします。

おはぎ、おこわ、その他お菓子作りなどでご利用ください。


金のいぶき 始まりました

2020年10月15日

令和2年産 金のいぶき 販売開始しました。

昨年度は12月で完売してしまい申し訳ありませんでした。
今年度は作付けを倍にして、皆様のご注文をお待ちしております。

玄米食の皆様にご好評をいただいております金のいぶきを、是非ご賞味ください。


特別栽培米「あきたこまち」新米販売開始!

2020年9月30日

大変お待たせしておりました!
天候に邪魔をされながらも稲刈り作業が進み、例年より少し遅くなってしまいましたが
令和2年産 特別栽培米「あきたこまち」
の新米を本日より販売開始とさせていただきます。
先日米穀検査を受け、今年も一等米の評価をいただくことが出来ました。
お米が一番美味しいこの時期に、是非ご賞味ください!


昆布出汁流入

2020年8月25日

今年も稲の花が咲き終わり、いよいよ昆布出汁の流入時期になりました。

青森県大間の「体験民宿 葵」さんからガゴメ昆布が届き、田んぼへ流入いたします。
トロトロの出汁で、昆布の香りが田んぼいっぱいに広がり、全面に行き渡っていることが確認できました。

今年の昆布も大活躍してくれそうです。
収穫が楽しみ!


除草作業

2020年7月31日

今年も暑い夏になりました。

気温が高くなるにつれて、元気な雑草を取り除くのは一苦労です。
この時期除草作業を行い田んぼの中を歩き回ることで稲に栄養が巡り良いお米ができるそうです。

今年のお米にもご期待ください。


{gensenmai.com}